ブラック企業で消耗?今すぐ脱出して豊かな人生を手に入れよう

WORK

今の会社、拘束時間は長いし、休みも少ない。パワハラ、モラハラもあるし、絶対ブラックだよなー。やめたいけど転職先も決まってないし、やりたい事もない。しょうがないから、もう少し我慢して続けようかな、、、

ブラック企業に勤めている人は、こういう思いの人が、結構いるんじゃないでしょうか?

僕も、ブラック企業に6年半勤めていましたが、現在は退職しています。

残業時間が多い、休日が異常に少ない、パワハラなど、あげればきりが無いですが、ブラック企業の特徴と言われるものは、ほぼ全てあるような会社にいました。

入った時からブラックだったというよりは、徐々にブラックになっていったので、6年半で退職という判断をしました。今となってはよく6年半も働いたなと思います。

ブラック企業に長い間いると、メンタルが崩壊するか、心が死んでいくので要注意です(笑)

自分がブラック企業で消耗しているかも、と思った方はこの記事を参考にしてみて下さい。

もくじ

  • ブラック企業で消耗するのが危険な理由
  • ブラック企業から脱出する

ブラック企業で消耗するのが危険な理由

ブラック企業に勤めていると、健康面や精神面など、一度失うと取り戻すのに時間がかかるものを奪われるかもしれません。

そうなる前に、現状を把握し、早めの対策を打ちましょう。

会社色に染まると思考まで染まる

ブラック企業では、最初はおかしいと思っていても、気づかないうちに、考え方が会社に染まってしまう事があります。これには個人差があると思っているのですが、染まる人は結構簡単に染まるイメージです。

この悪い意味で、会社に染まった人達が、ブラック企業では出世してしまいます。

悪い意味で会社に染まった人が若手に指導する→会社に染まってしまった若手が出世

これの繰り返しです。

この負のスパイラルでブラック企業の犠牲者が増えていきます。

新卒でそういう会社に入ってしまうと、会社ってこういうものなんだと、錯覚してしまう事があるのが怖いところです。

そんな中、会社に染まった人についていってしまうと最悪ですよね。もし、新卒でブラック企業に入ってしまい、すぐやめる事ができないのであれば、まともな人を探しましょう。

僕の経験上、ブラック企業にも、まともな人はいるので、ブラック企業にいる、まともな人の特徴を書いておきます。

  • 出世している上司よりも仕事ができる→これは、普通の会社でもある事だと思いますが、ブラック企業は特にこの傾向が強いと思います。
  • 周りから浮いて見える→会社全体にブラックな雰囲気が流れているので、まともな人は少数派、当然浮いてしまいます。
  • 上司から目の敵にされている→多分ですが、自分よりも仕事ができる事に、薄々気づいていて、鼻につくんだと思います。

あくまで、僕のいた会社の話ですが、ブラック企業に入ってしまった時は、参考にしてみて下さい。

多くの時間を奪われる

会社での拘束時間が長いため、プライベートの時間も、必然的に少なくなります。

会社で過ごす時間が、多くなればなるほど、生活のために仕事をしているのか、仕事のために生活しているのか、よくわからなくなります。

自分がやりたい仕事で、スキルアップもできているなら、まだいいのですが、そうでないなら、何をモチベーションに頑張ればいいか、わからなくなると思います。

転職するのが難しくなる

ブラック企業の会社に染まると、そもそも転職しようとすら思わなくなります。なぜなら自分の会社がブラックだと思っていないからです。こうなると自力で抜け出すのが難しくなります。誰かに目を覚ましてもらわないといけなくなりますからね。

他にも、転職しようと思っても、拘束時間が長いので、スキルの習得や転職活動に時間をほとんど使えない。休みが少ないので面接の日程が合わないなどの問題もあります。

ブラック企業から脱出する

会社をやめるとなると、中には世間体が気になる人もいると思います。

ですが、自分が思っている程、人は他人に興味がないので大丈夫です。
周りの目よりも、自分の人生を大切にしましょう。

覚悟を決めて行動する

ブラック企業で転職活動するとなると、色んな障害がでてくるので、そこそこ消耗します。なので覚悟を決めて、圧倒的に行動しましょう。

僕と同じ時期にやめた人は、かなり気合を入れて動いていたので、それなりに覚悟は必要だと思います。

覚悟が決まっていれば、自分の事をよく見てくれている人が、気づいてくれるかもしれません。僕の場合は、同期と信頼していた先輩が気づいてくれて、背中を押してくれたのも大きかったです。もし、信頼できる人がいるのなら、話せば力になってくれると思います。

有給は消化するべき

退職の話を進める上で、ここが一番大変だと思います。

人によっては、かなりエネルギーを消費すると思いますが、頑張るだけの価値はあります。

有給を消化できると、転職活動やスキルの習得、気晴らしに旅行に行くなど、色んな事ができます。僕も、消化中に一人旅をしました。

有給については、正しい知識を身につけ、正しい手順を踏めば、消化できるので、調べてみるといいと思います。

有給は、労働者の権利なので、会社に悪いとか、遠慮する必要はありません。

ただ、有給を申請する時に、やっかいな上司と闘う覚悟はしておいて下さい(笑)
もし、負けそうになったら、今まで自分がされた事を思い出すのがコツです。

まとめ

今回、僕がいた会社を参考に書いてきましたが、入るまでブラックかどうか、わからないことの方が多いと思います。正直、この辺りは、運ゲーだと思っているので、皆さんがハズレくじを引かない事を祈ります。